生活リズムとダイエットの関係 生活リズムと学力の関係とは?
医師や教授など、専門家の監修でお届けする生活リズムポータルサイト
TOPページお問い合わせ


 『トイレの話』なんて、真面目にしない。子どものころ、お母さんが「いやねえ、やめてよ!」と言うのが面白くて、わざと「うんち!」とか意味なく言ってた。でも『日本トイレ研究所』の加藤篤さんは、とっても真面目にトイレのことを考えている。なぜならトイレが変わると、世の中が変わるからだ。
「例えば日本ではきれいなトイレが当たり前ですが、世界ではまだ多くの人がちゃんとしたトイレが使える状況にありません。そうした地域の多くでは、トイレの場所をきちんと決めず、あちこちで済ませています。すると水が汚染されて、病気が発生しやすくなるし、命を落とすことにつながります。トイレが原因で病気に苦しむ地域に、日本式のきれいな水洗トイレを持って行くのではなく、まずトイレの必要性やトイレの場所を決めてすること、簡単な処理法でしかも病気が発生しにくくするにはどうしたらいいかを広める。壊れたら現地の人では修理できないトイレより、知識を広める方が、より多くの人のトイレ環境を良くすることが出来ます。」






知識があれば誰かを助けられる
我慢を強いない世界が作れる

 これは遠い外国の話だけでなく、日本でも大規模な災害が起こったときに、同じように知識が大事になってくる。
「例えば大災害が起きたときに、水洗トイレが使えなくなる。避難所などのトイレが汚れてくる。電気もつかない暗くて汚れたトイレ、なるべく行きたくないですよね。またトイレを我慢すると、人は体調を崩します。しかもトイレになるべく行かなくて良いように、水分を控える。過酷な避難生活の中で、水分や食事の摂取を控えてしまうと、あっという間に体が弱ってしまうのです。」
 こんなとき「汚くたって、暗くたって、そこしかないんだからしょうがない」という考え方になりがちだ。しかし限られた条件の中でトイレを少しでも清潔に使うためにどうすればいいか、どんなものを使ったら快適になるのか、知識と備えがあればつらく悲しい目にあっている人に、トイレの”我慢”を強いなくても済むのだ。
「私たちはいろいろな方に、災害時のトイレ対策がいかに大切かを知ってもらい、限られた物資をどう使って、多くの人が少しでも快適なトイレを使えるようにするか、いざというときの知識を広める活動もしています」


王子ネピアと共同で実施している「うんち教室」
(小学校低学年を対象にしたトイレ・排泄に関する出前教室)
© 2015 NPO Japan Toilet Labo
堺市上下水道局が主催する親子向けイベントで、トイレと下水道の大切さを伝えるステージを実施
日本トイレ研究所のキャラクター・ウンコビッチ博士が、うんちっち体操を踊っているところ
© 2015 NPO Japan Toilet Labo
東日本大震災 津波で使用できなくなった公衆トイレ
© 2015 NPO Japan Toilet Labo
昨年11月に実施した「東京トイレさんぽ」
根木慎志(日本パラリンピアンズ協会副会長)さんや視覚障害者の小山恵美子さんと一緒にトイレ調査を実施
© 2015 NPO Japan Toilet Labo


サイトマップ
トップページ
生活リズム甲子園TOPページへ戻る
知っ得?!生活リズム辞典
敵を知り己をしれば100戦危うからず
生活リズムセルフ診断 Ver.1
あれこれ言ってるけど、自分はどうよ?
生活リズムセルフ診断 Ver.2
さらに細かく診断してみたら?
生活リズム大公開
のぞいてみたい、あの人の生活リズム
私をつくる自分管理術
食の管理術御紹介
私をつくる自分管理術
時間の管理術御紹介
生活リズム甲子園
生活リズム試験で都道府県1位を目指せ
生活リズム甲子園 携帯編
携帯電話に関する生活リズム試験
サイトマップ
初めての方はこちらから


子どもゆめ基金 助成活動
(独立行政法人国立青少年教育振興機構)




トップページ知っ得?!生活リズム辞典生活リズムセルフ診断1生活リズムセルフ診断2
生活リズム大公開生活リズム甲子園教師陣の紹介お問い合わせ
生活リズム対抗試験入門編PDF回答生活リズム対抗試験上級編PDF回答生活リズム対抗試験携帯編PDF回答
Copyright 生活リズム甲子園 All Rights Reserved.
powered by 子どもの早起きをすすめる会